背中の乾燥肌の原因

ホーム >> 乾燥肌の悩み >> 乾燥肌の原因 >> 背中の乾燥肌の原因とは?

背中の乾燥肌の原因とは?

寒い気温が続くようになり、このくらいの時期から背中がむずむずかゆくなってきた・・・という人もいらっしゃるのではないでしょうか。
我慢してもかゆい!とイライラの原因にもなってしまう背中の乾燥によるかゆみ、市販のかゆみ止めや保湿クリームなども多く販売される時期にもなってきましたが、今年こそはかゆみとおさらばしたいという人も多いですよね。

冬場の空気が夏場と比較して乾燥するというのは、万人承知かと思いますが、乾燥肌にはこの空気の乾燥に伴う肌の水分量の変化と、生活習慣、生活スタイルが関係して引き起こるものとされています。

エアコンが普及している今日では、冬場はどこに足を運んでも快適な温度が保たれています。
服に隠れている背中だからといって、エアコンの乾燥に対して甘んじてはいけません。
エアコンが直接当たるような場所に背中を向けて日中仕事をしていたりとなると、知らず知らずのうちに水分量が蒸発してしまってもいるのです。
ここ数年では、持ち運びできる加湿器や、オフィスに置いてもいいサイズの加湿器が販売されるようになってきました。
デスク付近に一つ置くだけで、快適な湿度が保たれますので、日中のエアコンなどの乾燥状態を今一度確認をしてみるもの大事です。

また、保湿を意識して冬場は必ず長湯をするという人も多いかもしれませんが、長時間の入浴は逆に乾燥肌を引き起こす原因ともなります。
人間本来が持っている皮脂量を保つためにも、あまり長湯しすぎず自分に合った入浴時間を割り出すのも対策の一つといえるでしょう。